K-OFFICEでスマホ対応ワードプレス制作

K-OFFICE

低価格ワードプレス制作

制作の特長

必要な場合は下記の機能が料金内でご利用いただけます。

マルチスクリーン対応
弊社制作のホームページは全てマルチスクリーン対応です。1つのウェブサイトで、スマホ・タブレット・PCに自動で対応できるHTML5/CSS3によるレスポンシブデザインを標準採用しており、W3Cマークアップ検証を実施しています。
カスタムフィールド機能
ブログの投稿フォームには、「タイトル」と「本文」の2つがあります。ブログならこれで十分ですが『イベント』『製品』などを投稿するにはこれだけでは不十分です。『イベント』であれば「開催日」「開催場所」「参加費」等のフィールドがあると統一された投稿を作成できます。投稿内容により必要なフィールドを設定でき、入力を簡単にするため「開催日」の入力はカレンダー入力、「開催場所」は住所の入力でGoogleMapを表示できます。
スマートフォンへの対応
スマホ用画面になるとヘッダーと画面最下部に電話ボタンが表示されタップするとそのまま電話が繋がります。予約やお問い合わせ件数を増加させる効果があります。
画面を下にスクロールしてもナビゲーションが最上部に固定されるため、現在の位置から他のページへの移動が容易となります。
【→デザイン見本へ】
SSL対応
新規サイト開設はSSLに標準対応です。SSLはインターネット上で通信を暗号化する技術で、セキュリティが強化されます。URLが『http://~』→『https://~』となります。
Chromeの最新バージョンでは、SSL化していないサイトのテキストボックスに情報を入力しようとすると、アドレスバーに『保護されていない通信』と警告を表示するようになりました。
TOPにRSS設置
TOPにブログの新着記事を一覧表示するRSSを設置します。最新記事には『newマーク』を一定期間表示してアピールします。
パンくずリスト標準採用
『パンくずリスト』とはヘッダー下部に表示され、今訪問者がサイトの、どの階層にいるのかを伝えるリンクをいいます。クローラーの巡回効率改善に有用であり、サイトのSEOに好影響を与えます。
Google XML Sitemapsの採用
検索エンジンにブログ内の重要なページを中心にクロールしてもらうために役立つsitemap.xmlを生成してくれるプラグインです。検索エンジンにサイト内のクロールを効率的にしてもらうことができます。
フォームから送信されたメールの管理
メールフォームから送信されたすべてのメールが、リスト化され管理画面に保存されるため、メールソフトで間違って削除してもメールを失うことがありません。お問い合わせ履歴一覧をCSVで出力することもできます。