K-OFFICEでスマホ対応ワードプレス制作

K-OFFICE

WEB制作

BTOパソコン

pasocon1Windows7を使用していますが、最近パソコンの起動時間が長くてWEB制作のコーディング作業でも反応が遅くなっておりましたのでパソコンを更新したいと思っておりました。

そこで今回初めてBTOパソコンを購入しました。BTOとは、「Build To Order」の略で、こちらで注文を出してからパソコンの制作を開始します。従来の完成品パソコンに比べると納期は長くなりますが、こちらの要望でメモリ・SSD・ハードディスクなどの容量を大きくしたりできる自由度が魅力です。

購入したパソコンはMOUSE製でメモリー16GB、SSD250GB+HDDのスペックとしました。結果起動時間も30秒程で作業できる状態となり、コーディング作業でも反応が早くなりストレスなく快適に作業できるようになりました。

完成品を購入すると必要のないアプリが沢山インストールされていますがBTOだとOS以外にアプリは殆どインストールされていないので最初にスッキリした状態となっているのもいいですね。

レスポンシブWEBデザイン

responsiveWEBページはパソコンで見るものだと思っていましたが、スマートホン、タブレット端末が急速に普及し、様々な種類や画面サイズの機器で見られるようになってきました。私もこれに対応するため、パソコン以外にスマートホン用のWEBサイトを作りアクセスした機器によりサイトを振り分ける方法をとっていました。

しかし、ここ数年話題になっているレスポンシブWebデザインではこのような複数のWEBサイトを作らないで、1つのサイトで様々な画面サイズに応じた変化をするように制作されます。
レスポンシブWebデザインにより、1つのサイト、1つのURLに集約されるため、全ての機器に同じ内容が表示され、一元管理による更新作業等の簡素化も期待されます。一方デメリットとしてスマートホン閲覧時、パソコン用の大きなデータを呼び込むので表示速度に影響を与えることがあるようです。
私もWEBサイトを全てレスポンシブデザインに変更しました。その効果はいかに。

オンラインストア構築サービス

最近、ネットショップに関するで新たなwebサービスを見つけました。無料で自分の店をネット上に開けるというオンラインストア構築サービスです。従来からカラーミーショップなどのネットショップシステムがありますが月額1000円ほどの利用料とhtmlの知識がない人には若干敷居が高いというネックがありました。

しかし、このオンラインストア構築サービスは無料で、簡単にストアーを作れてしまうのです。たとえば「STORES.jp」の場合はストアのURL、メールアドレス、パスワードを入力。続いてデザインを設定し、商品の写真や値段を登録するだけで、ストアが完成します。このURLをご自分のHPやブログにリンクさせれば、誰でもネット店舗を運営できますね。

→ネットショップを誰でも始めれる!注目のWebサービス5選

ツインモニター


ニュース等でマルチモニターの映像をよく目にします。私もWEB制作中に複数のソフトを同時に使用するのでモニターを2つにしたいなと考えていました。ネットで調べるとディスプレイ出力端子が2つ以上備わっているならばマルチモニター化が可能だが、1つしかないならば、グラフィックボードというパーツをパソコンに増設する必要がある。とあり、少し面倒だなと思い躊躇しておりましたが、USBにアダプターを取り付けるだけで実現できることがわかりました。

さっそくモニターと、アダプターを購入し実施したところ割と簡単にできました。机の大きさの関係で現在使っている23インチのモニタの横に17インチのモニターを追加しました。サイズが異なるモニターでも解像度の設定が個別に設定できるようになっています。

しばらく使っているうちに左右のモニターの色の違いが気になるようになりました。微調整しても気になるため、自動でキャリブレーションする機器を購入して調整しましたが更に悪化してしまいました(使用方法の間違いか?)。モニターを増やすときは同じメーカーのものを購入したほうがベターですね。値段が安いということだけで購入した失敗例です。

htmlを編集中にブラウザを立ち上げて結果を確認するのですが、ブラウザを右の画面に表示したままにして、htmlを編集後にF5キー(更新)を押して確認できるので作業が楽になりました。また、使用しない時は電源をOFFにして節電しています。

パソコン教室の携帯サイトを開設

私は事務所にいる時間が長く外出が少ないため、携帯電話は持っているのですが殆ど使わないため、使い方もよくわからない状態です。そんなことで、携帯用のHPもありませんでしたが、クライアントより携帯HPの話があったので、勉強しながらPC教室の携帯HPを作ることにしました。

制作のノウハウを吸収するため、ネットで調べてみると参考になる記事が沢山ありました。書籍も購入しましたが、2010年発刊でも携帯の進化が速いため内容が古くなっているようです。ネットは自分に必要な記事を探すことができればまさに宝の山ですね。

1つのドメインでPCサイトとケータイサイトに自動切り替とか、制作過程で携帯キャリアの機種ごとブラウザでシュミレートする方法等、目からうろこでした。

WordPressサイトを開設

12/1 ワードプレスのサイトを開設しました。ドメインはkoffice-hp.comのサブドメインwp.koffice-hp.comとしました。私の使っているcoreserverはサブドメインを無料で無制限に使用することができます。サイトを沢山持ちたい人には大変お得なサービスですね。

WordPressもhtml5で作りましたが特に問題なくできました。ただフォームの郵便番号から住所を自動入力するプログラムが動かなくて苦労しましたが何とか動くようになりました。

プログラムの作業は正常に動作するまで試行錯誤を繰り返し苦しみながら作業します。完成した時はヤッタ!と思わず叫んでしまいます。

一方イラストを描いたり、デザインしたりする作業は日々完成度を確認しながらできるので楽しいですが、完成した時の満足感は小さいです。二つの作業が異なる脳を使用しているので、得手不得手はありますが、自分の得意とする作業に偏ると一方が退化しますのでバランスよく使いたいですね。

CMS(ブログ形式)ホームページ

相互リンク依頼のためWEB制作会社のサイト多数拝見しましたが、CMS(ブログ形式)ホームページの宣伝が多くなってきていることに気が付きます。

将来的にはこの形式に変わっていくような気がしていますので、私もいまWordPressを研究中です。最初はhtmlでの制作とは異なりphpというプログラム言語を使用しているので戸惑いましたが、理解してくるにつれてだんだん楽しくなってきました。近いうちに低価格のWordPressを皆さんに提供できると思います。

『ホームページ制作』サイト開設

今まで「パソコン教室」と「ホームページ制作」のサイトが同じサイト内にありましたが、SEO上分離したほうが焦点が明確になると思い「ホームページ制作」専門のサイトを10/1より開設しました。

最近、検索順位を気にするクライアントがいなくなったせいか、SEOについてあまり考えなくなっていましたので、この機会に少し真面目にやることにしました。

下記のキーワード候補から1.「低価格ホームページ制作」でベスト10入りを目指す目標を掲げました。

  1. 低価格ホームページ制作 検索数:3,000,000件
  2. 低料金ホームページ制作 検索数:4,000,000件
  3. 低コストホームページ制作 検索数:1,800,000件