K-OFFICEでスマホ対応ワードプレス制作

K-OFFICE

8月2016

BTOパソコン

pasocon1Windows7を使用していますが、最近パソコンの起動時間が長くてWEB制作のコーディング作業でも反応が遅くなっておりましたのでパソコンを更新したいと思っておりました。

そこで今回初めてBTOパソコンを購入しました。BTOとは、「Build To Order」の略で、こちらで注文を出してからパソコンの制作を開始します。従来の完成品パソコンに比べると納期は長くなりますが、こちらの要望でメモリ・SSD・ハードディスクなどの容量を大きくしたりできる自由度が魅力です。

購入したパソコンはMOUSE製でメモリー16GB、SSD250GB+HDDのスペックとしました。結果起動時間も30秒程で作業できる状態となり、コーディング作業でも反応が早くなりストレスなく快適に作業できるようになりました。

完成品を購入すると必要のないアプリが沢山インストールされていますがBTOだとOS以外にアプリは殆どインストールされていないので最初にスッキリした状態となっているのもいいですね。